インドでヨガの修行してきた話。

2016/03/09

今回は、インドでヨガ体験をしてきた話をしたい。

yoga

場所はリシュケシュ。

ガンジス川の上流に位置し、ヨガの修行ができることでも有名な町である。

ガンジス川と言えば”汚い”イメージが強いかもしれないが、上流のリシュケシュでは割とキレイである。

今回はここで、ヨガの修行をしてきた。

と言っても、1時間の1レッスンだけだが。

 

リシュケシュには観光客も割と多く、特に、ヨガや瞑想をしに来ている欧米人が多い。

そして彼らは漏れなくみんな、現地人と同じような服装をしている。

 

リシュケシュには数多くのヨガ教室が乱立しているが、今回は特に本格的なものを体験したいというわけでもなかったので、宿の近くのヨガ教室に行ってみた。

1時間のレッスンで、200ルピー(約320円)。安い。

ヨガは以前にもほんの少しだけ体験したことがあったが、今回もそれとよく似たヨガであった。

ビギナー用のレッスンということで、先生が名前とともにいろんなポーズを教えてくれたが、その場では実践できてもとてもじゃないけど全ては覚えられない。。。。




とりあえず感想としては、なかなか良かった。

良かった点を以下に挙げる。

・背筋が伸びた(←大事)

・運動不足を痛感できた

・少しだけだがリラックスした

特に、普段はデスクワークが多く身体中が凝り固まっていたようで、関節からパキパキという音が頻繁に聞こえてきた。

 

そしてそして、リシュケシュという街自体もなかなか良い。

例えるならバリ島のような雰囲気で、ガンジス川の流れとともにゆったりと時間が流れていく。

川沿いのカフェは無料でWi-fiが利用できるところもあり、チャイを飲みながらガンジス川を眺めつつ、気ままに作業をする、といった優雅なひと時が過ごせる。

 

家賃も安い(300~500円)ため、ヨガや瞑想を体験しつつ数ヶ月間のんびり過ごす、とかもアリだと思えた。

都会の喧騒に疲れたあなたには、お勧めです。